時間と因果関係

時間と因果の関係を勉強しようと、橋本淳一郎 「時間はどこで生まれるのか」(集英新書)を読んだ。粒子レベルの世界では、方向を持った時間は存在しない。マクロの世界で、エントロピーの増大に逆らい秩序を維持しようとする「意思」こそが、時間の方向を生み出す、との主張。もとの目的に比べ(目的からはずれ)、哲学的な議論だが、とても興味深い内容だった。…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

因果関係を判別するには

現在の研究で、KeyGraphで中小企業を含む連鎖倒産の構造を可視化しようとしています。 その際、既存のKeyGraphでは連鎖の原因(起点)となった業種と、連鎖して倒産が起きた業種が判別できないので、両者を結ぶエッジに矢印を付けようとしています。 その過程で、そもそも、因果関係をどう判別するのかにつき勉強のしなおしが必要になり、い…
トラックバック:500
コメント:500

続きを読むread more

研究活動開始 ~ 金融関係のリスク管理・チャンス発見

05年10月から、研究活動を開始しました。 金融関係のリスク管理が主な研究対象です。 まずは、信用リスクを、そのネットワーク性に注目し分析したいと考えています。 チャンス発見の手法を用いた、稀少・大規模なリスクの早期発見・コントロールも大きなテーマです。 本HPで、こうした研究に関連した成果や考えを発表してゆきたいと思います。 …
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more